menu

目白バースハウス(目白助産所)

動画を見る

【K.Kさん(3?才)の場合】

第1子 アクティブバース

 出産を終えた今、改めて助産院を選んで良かったと思っています。

 はじめは、総合病院の健診にいっていました。患者が多く、聞きたいこと、話したいこと、限られた時間でその時にしなければなりませんでした。そういう雰囲気がお産は病気じゃないのにという気持ちを強くさせました。せっかくのお産なのだから、楽しんで赤ちゃんに会いたいと思いました。

 目白バースハウス(目白助産所)は、家に近い助産院を探していて見学に行きました。その時、助産婦の星野さんが1時間程いろいろお話をしてくれました。私は、はじめてのお産でほとんど知識がなく、そういう点でとても不安を感じていましたが、前向きで説得力のある星野さんの話を聞くことができてとても安心できました。そんなたよれる家庭的な雰囲気にひかれて、目白バースハウス(目白助産所)を選びました。

 お産が近づき、そしてお産を迎えてここに決めて良かったと思うことがたびたびあります。予定日が近づき、どんどんおなかが大きくなって新たなわからないこと心配なことがでてきたとき、お産を終えて赤ちゃんと接しているとき、そのたびにゆっくりと想談にのっていただけるのでとても気持ちが楽になりました。おかげ様で安産で、私が思っていたとおり余計な心配をせずにお産ができました。

 産後の4日間の入院は、個部屋なので夫も泊まることができ、川の字で寝ることができてしあわせでした。食事指導もおっぱいのケアも適切で今とても順調です。

 こうやっていろいろ書きましたが、何より目白バースハウス(目白助産所)を選んで良かったことは、自分でお産をした実感を得られたことです。夫が見守ってくれていたとき、へその緒がつながったままの赤ちゃんを抱いたとき、まだまっかでまっさおな赤ちゃんにおっぱいをあげたとき、忘れられない瞬間です。

 これから、育児をしていくとき、楽しいこと、つらいこといっぱいあると思いますが、そういう瞬間の気持ちを大切にしたいです。

 いいお産、ありがとうございました。そしてこれからも、よろしくお願いします。