menu

目白バースハウス(目白助産所)

動画を見る

【知生さんの場合】

バースハウスで、HAPPY 妊婦 LIFE

目白バースハウスの皆様、ほんとうにお世話になりました。

第2子とはいえ、10年ぶりのお産に内心かなり心配もありました。

前回は羊水過少で2ヶ月間の長期入院に加え、管理出産という名の下に3日間の促進剤点滴+帝王切開になるかもしれないから飲まず食わず(1日1食のみ)で心身ともにヘロヘロでした。
会陰切開も産んだあとがすごく痛くて、しばらくトラウマに…。今回はもう少し違う形で生みたい!!と思い、家の近くに目白バースハウスがあることを知って、見学会に参加しました。

食事や身体の作り方を聞いて、前回は何もしてなかったなぁと改めて思い、自分でお産を作る目標ができました。

上の娘も私以上に口うるさく指導してくれ、協力してもらいました。そのおかげで羊水も大丈夫。経過も順調。前はお腹が大きくなるのに親の気持ちが追いつかない感じでしたが、今回は1日1日をとっても楽しめました。Happy妊婦lifeでした

予定日5日前の検診では子宮口1cm。まだ下りてきていないから、予定日すぎるかもね~と言われ、自分でもまだ出て来なそうだなぁと思ってました。毎日あちこち歩き、(気候がちょうど良くてお散歩日和)。前日には小石川植物園まで親子3人で歩いて遊んできました。

友だちにもまだ生まれなさそう…なんてメールを打って寝たら、日付が変わった頃からお腹の張りが…。まさかと思って計ると10分間隔!?でも、そのまま進まないので朝まで待ち、朝ごはんやおにぎりを作ってスタンバイしてバースハウスに来ました。

そこからなかなか進まず……。夕方には1回家に帰り、夕食をすませ、お風呂に入ると、だんだん強くなったので再びバースハウスへ行くことに。階段の上り下りを時々しながら、どんどん強くなることを願って痛みを乗り越えていました。

そしてPM11:00杉から波が大きくなり、星野先生が来てくれたのが目に入ると“やっとそこまできた!?”と大きな希望になりました。

出そうで出ないのはキツイですね~!! あまりの痛みにかなり相方(パパ)さんの手を握り締めていたようで、あとで爪の跡に血がにじんでたと言われました。(自分の手にも爪の跡がありました)

頭の先→頭→体と少しずつイキむ度に出てきた感覚は言葉で表せないほど感動的でした。ヘソの緒がついたまま抱っこしたときの、わが子の顔と相方さんの顔も忘れられません。

今回は初めから出産まですべてに大満足。そして幸せを感じ続けていられました。本当にありがとうございました。

病院では絶対叶わなかったと思います。一人ではなく、皆に見守られて生むことができたことに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

P.S ご飯がすっごくおいしかったです。家に帰ってもいいおっぱいのために頑張ります。