menu

目白バースハウス(目白助産所)

動画を見る

【・・・】

第2子出産

第1子はあえなく病院へ搬送となってしまいましたが(切迫早産で)、今回は「何とか何事もない普通のお産」を目標にやってきました。妊娠後期で貧血が出てしまいましたが、ヒーリングをして頂いたりして元気な状態でお産に臨むことができました。


夫も娘も立ち会うことができ、さらに私の望んでいた日にち、時間に生まれて来てくれるという、とても「空気の読める」息子くんでした。やはりかなりハードに痛かった‥(最後が)というのが正直な感想ですが、私と赤ちゃんのペースで、私のしたい様に産めたので後悔はありません。あんなに痛かったのに満足感でいっぱいです!これから時間の経過とともにその気持ちは強くなっていくと思います。


女性にとって、そして何より生まれてくる新しい命にとって、一生分の人生と同じくらいの需要なこの一大イベントを私達らしくむかえられたこと、それを可能にして下さったバースハウスの皆様に心から感謝しています。


女ばかりで育ったため、生まれてくる前ははじめての男の子に多少戸惑いはありましたが、生まれて来た我が子は無条件にかわいく、戸惑いの気持ちはどこへやら。入院中はとてものんびりできました。さらに日に3度のおいしいご飯におにぎり付き、なんて本当に贅沢でした。妊娠中から出産入院まで、本当に本当にお世話になりました!


これからが長い道のりですが、頑張って子供を真っ当な成人に育てていこうと思います。